楽天カードのデザイン変更はどうする?ダサいと思う方はパンダに変えるのもアリ!

楽天カードのデザインを変えたいけど…

楽天カードはデザインがとてもシンプルで好き!と思う人もいれば「ダサイなぁ…」と思う人もいます。JCBなどのブランドも3つあり、ブランドを理由があって変えてみたい、と思う人もいるでしょう。

 

 

特にデザインなどは随時変更される為に、新しいカードデザインが誕生すれば興味がありますよね。しかも良いデザインだったら「切り替えしてみたい」と思うのも分かります。

 

 

特に最近CMでメジャーになったキャラクターの「お買い物パンダ」ですが、実はクレジットカードのデザインにもなっていますし、パンダカードにしてみたい!と思っている人もいます。

 

 

しかし「どうやってカードの変更をするのか?」という疑問がありますね。そこで楽天カードのデザインを変更する時はどうしればいいのかを、ココでは解説してみました。

 

 

凄く簡単ですのでスムーズに誰でも変更することができちゃいますので、お好きなブランドもしくはデザインにしてみてはいかがでしょうか。

 

 

まずは楽天カードのデザインについて紹介

まだ作ったことがない方、もしくはもう一度作る方は参考にしてください。現在楽天カード(クレジットカード)は以下のようなデザインがあり、カードを作ることができます。(色違いのデザインは掲載しておりません)

 

 

楽天カード

楽天カード(パンダデザイン)

ヴィッセル神戸V-styleカード

楽天ピンクカード(パンダデザイン)

 

 

大きくデザインが異なるのはこの4つとなります。他にも細かく言うとANAマイレージクラブカードなどもありますが、そこまで変化ありません。上で挙げたカードに変えてみる価値も高いです。

 

 

ちなみに、クレジット機能がない「買い物専用のカード」なども楽天は発行しており、デザインは以下のようなデザインがあります。

 

 

楽天ポイントカード(店舗向けカード)

 

 

 

 

楽天ポイントカード(パンダデザイン)

 

 

 

楽天カードのデザイン・ブランド変更の流れ

楽天カードの解約申請

 

楽天カードのデザインやブランドを変える時は、一番はじめにすることとして「解約申請」を行う必要が出てきます。

 

 

解約ページが見つからない、など良く聞きますが、現在解約は電話で対応しているようで、解約するのならコールセンターに電話をしなくては解約できません。

 

 

まずはコールセンター(0570-66-6910 か 092-474-6287)に連絡を入れます。オペレーターが対応してくれるので、特に難しい必要はございません。

 

 

ココで気になる方は解約が完了するまでの時間などを聞くといいでしょう。恐らくオペレーターよりそのような話は出てくると思いますが、一応気にしておくといいでしょう。

 

 

楽天カードを再度申し込む

 

楽天カードの申し込みをします。以前に作ったことがある方でも申し込みページに書かれている内容をきちんと入力しないといけません。

 

 

ちなみに解約ができてない状態では申し込みができません。また申し込みをする場合はブランドやデザインの選択ミスがないようにしないといけません。

 

 

これだけでデザイン変更が完了ですが、他に気をつけなくてはいけないことがありますので下に書いてみました。

 

 

楽天カードの再発行でのデメリットとは

 

 

それでは再発行(再入会)した場合の弊害についてはどのようなことがあるでしょうか?主に考えられる点についていくつかご紹介してみました。

 

 

審査が必要になってしまう

 

面倒ですが楽天カードを再度作りたい場合でも審査は必ずあります。2回目なので審査が優しくなる、ということもなく普段通りの審査となります。

 

 

ですので楽天カードを作った時の年収などと比較して、今の方が年収はかなり低い、もし利用限度額が下がったら嫌…という場合は再入会を見送った方がいいかもしれませんね。

 

 

尚、審査にかかる時間ですが、以前申し込んだ場合と基本同じぐらいと思っておくといいでしょう。

 

 

カード番号が変わる

 

楽天カードの番号が変わるのはデメリットでしょう。何で?と思うかもしれないですが、もし貴方が楽天カードで色々なサービスを決済に使っている、という方は特に注意してください。

 

 

理由としてはカード番号が変わると登録情報も変更しないといけないからです。例えばスマホ料金の支払い、光熱費の支払い、国民年金の支払いなどクレジットカードで決済している人も多いでしょう。

 

 

このような場合、変更手続きが必要となりかなり面倒になります。恐らく一番面倒と思う部分はこの部分になるかと思われます。

 

 

ただ楽天カードをそこまで使っていない、という方は気にしないでもいいとは思います。もちろん有効期限なども変更となるので気をつけておこう。

 

 

楽天カードを作ったばかりでも変更OK?

 

良く短期間や同じ月に「複数カードを申し込みする審査に落ちる」という話がありますが、全く問題ございません。しかも楽天カードを解約して、楽天カードに申し込むので、問題はないでしょう。

 

 

楽天側からすれば「ありがとうございます!」という感じでしかないと思います。またきちんと解約理由をオペレーターに言っているのであれば、気にする必要もないでしょう。

 

 

ただ楽天カードは入会時にポイントを貰えるサービスがあり、このポイントに関しては新規のみの特典なので貰えないです。(再入会の場合)

 

 

ですので、もうすでに申し込んでいてまだ半月などしか使っていない方は、解約をする月を調整することをお勧めします。

 

 

カード利用特典のポイント付与タイミングとして「カード初回利用日の翌月20日頃」となっているので、ポイントを貰ってから解約をしましょう。

 

 

楽天Edyの移動が出来ない

 

楽天Edyを使っている人に該当するのですが、もしカードの切り替えをするのであれば、以前の楽天カードを解約する前にEdyは使い切るのが大切となります。

 

 

これはEdyに関してはチャージした金額を新しいカードに移動させることが出来ない為です。

 

 

家族カード・ETCカードも解約となる

 

楽天カードの家族カードもしくはETCカードを発行しているのであれば、こちらのカードもメインとなるカードを解約するので自動的に解約となってしまうのです。

 

 

面倒ですが新しく作ったカードより、再度発行手続きをしなくてはいけないのです。

 

 

楽天カードがダサいという声もあるが…

 

楽天カードは楽天市場向けのカード、という訳でもなく、普通に普段の買い物から使っても便利なクレジットカードです。通常でも楽天ポイントが1%還元されますので。

 

 

年会費は無料ですし、楽天市場ならポイント還元率もグンと上がりメリットは非常に多いですが、楽天カードは「ダサい」といわれることがあります。

 

 

ダサイと思われる理由はいろいろとあると思いますが、それはきっと、デザインのせいかもしれません。

 

 

見た目はかなりすっきりとしたデザインで、色もシルバーなので落ち着いた感じになっており、それがダサイと言われる原因になっている可能性があります。

 

 

また最近はお買い物パンダデザインが選択できますが、男性の方などはどうしても選びにくいですよね。男性で50代、60代の方が楽天のパンダデザインを持っている印象なども考えにくいですよね。

 

 

このようなことが原因で「ダサイ」と言われる可能性があります。また、楽天カードは比較的誰でも作りやすいことから、持っている人も今では結構多いです。

 

 

楽天カードマンのCMなども良くしていますし、認知度もかなり高いでしょう。

 

 

これだけ持っている人が多いので、楽天カードばかり使用していると、そのカードしか持っていないのか?ほかのカードを作るほどのステータスがないのか?と思われることもあります。

 

 

それがダサいという感覚につながってしまうのですね。また女性の一部の方の意見では「デートで楽天カードはNG」と言っている人もいるようですが、そのような方はお金持ちのお嬢様でしょう。

 

 

結局ダサイかどうかはその人が思う事であって、自分が「楽天カードを使いたい」と思うのであれば、使うのが一番です。っていうか、これだけ発行されているカードですので、ダサいと思っていても使っている人も多いのが現状ですね。

 

 

別にデザインを見ても「ダサい」と思わない人もいますし、ダサイかどうかなんてどうでもいい話です。もし嫌なら使わなかったらいいだけの話ですので。

 

 

しかし中には「ダサいけど使っておきたい」という人もいるでしょう。そんな時は2枚目のカードとして持っておくか、普段使うカードではなくネットの買い物専用カードなどと、分けて使うのがお勧め。

 

 

お得なカードというのは庶民の味方です。ダサいといわれても、やっぱり楽天カードファンは多いのも事実。それは使いやすい、還元率が良くお得という部分です。

 

 

デザインなど気にせず使うのが個人的にお勧めです。楽天カードでも全然いいのです。ダサいというよりももっと評価されるべきなのです。

 

 

ちなみにvisa・master・jcb、どのブランドがいい?

 

結構多い悩みとして「楽天カードのブランドはどこにする?」という悩みが結構多く、もし迷った場合はVISAもしくはMasterCardがいいでしょう。

 

 

但しVISAに関しては「お買い物パンダ」のカードが発行できないので、もしパンダカードにしたい人はVISAは除外する必要があります。

 

 

日本でもVISAとMasterCardのCMは有名で、最近ではMasterCardがプライスレス、という言葉を打ち出して、印象深いものにしていますね。他の国際ブランドの追随を許さない感もあるほどです。

 

 

国内だけではなく海外旅行をする、海外での仕事が多いという人ならVISAかMasterCardかあるいはその両方を持てば、大抵の国では不自由することは無いでしょう。

 

 

海外でも安心で便利。国内でも使い勝手が良い。VISAかMasterCard、或いは両方を持っていれば海外でも安心というのも大いにうなずけるところです。

 

 

また国内でカードを使うのであれば、JCBでも十分です。全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、各種飲食店、フォッションや雑貨や家電など、日常生活に必要なものをクレジットカードで購入するのに、JCBカードを持っていればまず問題はないですね。